2005年06月30日

バッファローから、ディズニーキャラクターUSBメモリ発売!接続するとプチムービー起動

image  ついでにもう一つ、USBフラッシュメモリですけど女性の方とかにはイイかと(≧∇≦)b
ディズニータイプですから、まぁ見てやって下さいよ
(*_ _)人 オナガイ

 株式会社バッファローはディズニーキャラクターを採用したUSBフラッシュメモリ“CandyStick”「RUF2-DCARシリーズ」を発売しました。容量は128MB・256MBの2種類で、キャラクターは4種類です。そのほか新機能として各キャラクタごとに約10パターンの「プチムービー」を内蔵しており、PCと接続するとランダムでプチムービーが自動再生されるとのことです。

  続きを読む

Posted by namakemono_no1 at 17:48Comments(1)TrackBack(0)

スターウォーズUSBメモリのC-3POをゴールドへ!!

C3-POイメージ  先日アイ・オーデータで「スターウォーズ」をモチーフにしたUSBメモリを発表しましたが、更に嬉しい変更があったようです。

 RBB DigitalFreakによると、アイ・オー・データ機器は、7月9日の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」劇場公開に合わせて発売する「STAR WARS USBメモリーコレクション」のうち、C-3POモデルの色をゴールドに変更することを明らかにした。とのことで、より原作に忠実なデザインになったワケですねぇ(゚∀゚ )

  続きを読む
Posted by namakemono_no1 at 12:52Comments(0)TrackBack(2)

2005年06月29日

今度は「マイケル・ジャクソン」死亡を騙るウイルス登場

 前回の「マイケル・ジャクソン」自殺未遂に続いて、今回は死亡ですか(´-ω-`)
全く次から次へと色々出てくるもんですねぇ ┐(´д`)┌

 ITmedia エンタープライズによると、セキュリティ企業のSophosが6月28日、新手のウイルス「Kedebe-F」が出現したとして情報を公開したとのことで内容は、「MyDoomウイルス作者が逮捕」「ローマ法王の死にまつわる陰謀説」など。(この)ローマ法王死去の陰謀説をかたるメールは、秘密政府機関から盗まれた書類が送られてきたと称して添付ファイルを開くよう仕向ける内容。このほかに「マイケル・ジャクソンが死亡」「オサマ・ビン・ラディン氏の身柄拘束」「MyDoomウイルス作者がMicrosoftに逮捕された」などのバージョンがあるという。とのことで、これにつられて添付ファイルを開くとワームに感染し、セキュリティソフトを停止させ、電子メールとP2Pファイル交換ネットワーク経由でウイルスを拡散させるとのこと。

  続きを読む
Posted by namakemono_no1 at 13:21Comments(0)TrackBack(0)

米Google、「Google Earth」の提供を開始!

 米Googleでは世界の衛星画像などを表示できるソフトの「Google Earth」を公開したそうですので、早速フリー版をダウンロードしてインストールしてみますた。

 んで、使ってみて東京あたりはかなり細かいデータを持っているようで、かなり拡大できますし、視線を斜めにして見ることも出来ます。(上空からのヤツをそのまま斜めにするだけなんで、歪みますけど)ただ、アメリカの一部主要都市は3D地図表示も可能のようです。
といっても、「Google Maps」同様、アッシのような田舎だとかなり上空からの映像しかないんで、拡大するとぼやけて何がなんだか全然分からなくなりますけどねぇ(´・ω・`)ショボーン
で、必要最小構成はPentium III・500MHz、128Mバイトメモリなど。ですが、推奨構成はPentium 4 ・ 2.4GHzかAthlon XP 2400+、512Mバイトメモリ、2GバイトのHDDスペース、3Dグラフィックスカードとのことで、アッシのセカンドノートのPentiumIII・1GB メモリ256MBバイトだとちょっとキツイですけど、まぁそこそこのスピードで動いたんでなんとかなるんじゃないんでしょうか?

■ニュースソース
グーグルが3D表示可能な地図ソフト「Google Earth」を提供開始(CNET Japan
グーグルは3D表示が可能な地図ソフト「Google Earth」の提供を開始した。同社は昨年10月に人工衛星から撮影した写真を提供するKeyholeを買収しているが、今回提供が開始されたソフトは、Keyholeの「Keyhole 2 LT」のバージョンアップ版となる。

■関連リンク Google Earth


  
Posted by namakemono_no1 at 13:17Comments(0)TrackBack(1)

2005年06月28日

フィッシング被害により120万人が9億2,900万ドルの損失!

 フィッシング詐欺もなんとかしないとねぇ!このままじゃインターネット自体が信用できなくなりかねないですからねぇ(´-ω-`)

 impress INTERNET Watchによると、米Gartnerは23日、フィッシングメールによる被害調査を発表した。米国におけるフィッシング攻撃の発生件数は年間で28%の伸びを示しており、インターネットを利用する約7,300万人の成人が、平均して年間50件以上のフィッシングメールを受け取っているという。とのことで、調査によれば、約240万人のオンライン利用者がフィッシング攻撃によって金銭的な損失を被った。うち約120万人が、調査期間となった1年間に合計9億2900万の損失を被ったとのことです。

  続きを読む
Posted by namakemono_no1 at 10:43Comments(0)TrackBack(0)

アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営